ニンフォマニア

オナニー 依存
ニンフォマニアって開き直っちゃってる私です

はい。わかりました。

インタビューに答える感じで思いつくまましゃべったらいいんですね。それを文章にしてくださる。それでお金がもらえるなら嬉しいです。

ニンフォマニアっていう言葉は知りませんでした。でも、本当に小さい時から。小学校の頃から、学校から帰ってくるといつも我慢しきれなくてベッドの中ですぐにしてました。まだ、オナニーとかそういう言葉すら知らなくて、でももう生活習慣の一部になっていて、ランドセルを置いたらすぐに布団に潜り込んであそこを触っていました。

中学に入ってからも、性欲がどんどん強くなっていって、よく男の人が制服を着た女の子に欲情するって言うのと同じで、同じ学校の男子生徒の制服に欲情していましたね。

私は、真面目な優等生タイプで、こんなに性欲が強かったなんて誰も想像もしなかったと思います。ニンフォマニアなんて外見的には無縁でした。

高校に入って、1年生の時に初体験しました。初めてだけど、最初の痛みを除けばかなり感じちゃって期待通りだったかな。
相手は、私がマネージャーをやっていた野球部の先輩。

私はいつもこっそり部室でエッチなことしていました。もう、あの男っぽい匂いを嗅ぐと頭がクラクラしてきて、さすがにあそこに手を入れたりはした事はなかったんですけど、一人の時、我慢できなくて制服の上から自分の胸を触ったりしていたんです。ニンフォマニアの片鱗ですかね・・・。

それが先輩にバレちゃったんですよ。でもそれでからかわれるとか、いじめられるとかはなくて、僕も触っていい?優しくしてくれたんです。

それからは、毎日のように部室でしてましたね。

今大学ですけど、ここからとはまた話が長くなりそうなんで次回で良いですか?

はい。いると思いますよ私の他にもこういうニンフォマニアの女性って。

セックスしたい

SEXフレンド

高校時代の友人から突然連絡があり、「合コンしよう」と言ってきた。その友人は女の子なのだが、高校時代それほど仲がよかったわけではなく、上京してたまたま住んでいる路線が一緒だったというくらいの関係だ。けど、向こうからわざわざ合コンに誘ってくれるのだからと、快くOKした。しかし、合コンに行って少し後悔した。みんな地元の人間じゃん。あの子は1つ上の先輩のSEXフレンドだった女だし、もう1人の子は別な先輩のSEXフレンドだった。なんだこれ、ヤリマン祭りか?合コンに誘った友人たちにもこちらが誘った手前、ばらすわけにはいかず、表面上は楽しそうな合コンが出来上がった。SEXフレンド軍団はさすがに男慣れしていて、友人たちは手玉に取られていた様子だった。こちらの友人たちもセックス 処女喪失「ヤレればいい」を地でいく男たちだからそんな上品なものではないのだけれど。まあ、SEXフレンド軍団と気は合うのではないだろうか。唯一まともそうだったのは、最初に連絡をくれた同級生だけだった。こいつもヤリマンなのだろうかと一瞬疑ったが、どうもそういう事情ではないらしい。向こうで盛り上がっている間、彼女に話を聞いていくと、SEXフレンド軍団から「合コン開けよ、男が欲しいんだよ」と言われ、これまで手持ちの男友達とはあらかた合コンをやり尽くし、悪い評判も出始めてきたところで、困っておれのところに連絡してきたのだとか。おれにとっては何も得るものがない合コンだったが、友人たちは満足そうだったのでめでたしめでたしかな。

浮気調査

彼女とのデート中、後ろをつけてくる変な男がいることに気がついた。どうしたものかと思案していたのだが、どうにも怪しすぎるのでワナを張って捕まえようと彼女と画策した。俺たちは街角で急に走り出した。慌てて早足で追いかけてくる男。曲がった角で捕まえた。
「よう、さっきから後ろにいたようだが、何か用?」
男はぎょっとした顔でこちらを見た。男が逃げようとするので、すかさず腕をつかみ、男と三人で近くの喫茶店に入ることにした。
「で、何か用だったわけ?」
問いつめても男は何も話そうとはしない。そこでかまをかけてみた。
「浮気調査か?お前。おれの妻に頼まれたんだろ」
男の目が泳いだ。尾行がバレたり、何ともわかりやすい男だ。
「警察だな。迷惑防止条例だ。警察に行こう。そしたらお前の目的もわかるだろ?」
するとようやく男が話しだした。
愛人募集【キャバ嬢の私を救ってくれたパパとの出会い体験談】
「わ、わかった。警察はやめよう。話す。話すから。そう、おれはあんたの奥さんに頼まれて浮気調査をしていた」
「やっぱりか。あいつ勘がいいな。で、その浮気調査では何て報告するつもりだい?」
「そ、そりゃあ嘘は言えない」
「何か、決定的な写真は撮れた?」
「いや、まだだが」
「じゃあ、おれも本当のことを言おう。この子は何でもない、ただの仕事仲間だ。今日も仕事の打合せをしていた。そう妻には言っておけ」
こういう事態も想定して彼女とは口裏を合わせるよう事前に話はつけてあった。
「そうよ、先輩とは何でもないの。これ以上はっててもムダだから。帰ったほうがいいよ」
男には少々調査費の足しにするようにと言ってお金を渡し帰らせた。さて、邪魔者がいなくなったところで、彼女とホテルにでも行くか。

欲求不満
異常性欲

33歳既婚男性会社員の割り切り日記

私は昔から風俗好きだったのですが、結婚してからはさっぱり行く機会も無くなってしまいました。
当たり前と言えば当たり前なんですが、妻ともセックスレスになってしまった現状ではそれも結構ストレスが溜まります。

ですので、欲求不満の解消のために最近は出会い系サイトを使ってます。
それも不倫相手を探すとかではなくで、割り切りでの相手を探すためにです。

出会い系で割り切りの相手を探すのは凄く簡単です。
掲示板に書き込んでいる、それらしい女のコにメッセージを送っても良いですし、こちらが歩いていどの条件を指定して掲示板に書き込んでも良いです。
大抵の場合、ものの数分で連絡が来ます。

このおかげで仕事終わりに近場のホテルでエッチなんてことも簡単に出来ます。
金額も交渉次第ですしね。
お金が無い時は、車の中で手や口でシてもらうだけとかも全然ありです。

割り切りでの出会いを求めている女のコ達ももの凄く普通の女のコが多いです。
風俗店にいる感じのプロっぽさがなくて、普通の学生さんとかもたくさんいます。
私がつい先日、割り切りで遊んだ相手も普通の女子大生でした。
サイトから昼間に連絡取り合って私の仕事終わりに駅前で待ち合わせして、私の車でホテルに向かいました。
お互いエッチをするための出会いと言うことが理解出来ているので、ムダな食事を挟んだりしなくて済むのがとても楽です。

部屋に入ってからはいきなりエッチとはいきませんでしたが、少し話をしてからおもむろにキスをしました。
もちろん、拒否されることなく受け入れてくれしばらく舌を絡めあった後シャワーに向かいました。
私の下半身はもちろんその時点でビンビンです。
シャワーを浴びながら、彼女の身体を弄り私の股間を触らせたりして気持ちを盛り上げてからはベッドに移動です。
彼女は美人と言うほどではありませんが、普通に可愛く割り切り経験が少ないのか少し緊張している感じが逆に興奮しました。

体系的にも太っても痩せていない感じで、胸もB程度だったと思います。
そんなごく普通な女子大生の身体を、少しのお金で自由に出来るのですから安いものです。
お金の関係なので、遠慮すること無く欲望をぶつけられます。

アソコに指を入れたり胸を舐めたりして1回イカせたあとは、フェラをしてもらいました。
案外上手で、思わず口の中に出してしまいました。
それからは正常位から騎乗位へと体位を変えながらゴムを付けて挿入して楽しみました。
2時間ほどの間でしたが、かなり楽しめました。
行為が終わった頃には彼女も打ち解けてくれて、別れる時には彼女からキスをしてくれましたし。

こうゆうのも割り切りならではって感じがします。
後腐れもないし、中々良いもんですよ。

21歳女子大生の出会い系サイト日記

私が出会い系サイトを使った理由は、興味とお小遣い稼ぎが目的でした。
本気で出会おうなんて、あまり考えていないですね。よっぽどのイケメンがいたら考えるかもしれないけど。だって出会い系サイトですよ。
私が使ったサイトは会員制のサイトで、男性がポイントをお金で買ってそれを使い女性にメールを送れるというシステムになっています。
そこはサクラを募集しているわけではないのですが、女性は男性からメールをたくさん貰えば貰うほど、自分のポイントになります。
そしてそのポイントがある一定数を超えると、換金できるという仕組みです。換金したその代金が出会い系サイトを運営している会社からその女性の銀行口座へと振り込まれます。
もちろん、女性じゃなくてもいいんです。女性として登録していれば。
だからネカマもいたかもしれないですね。
男性のほうが男心をよくわかるし、意外と稼げるのかもしれません。
まあそういう仕組みになっているので、サクラが多いサイトとしてネット上では有名でした。
それでも利用する男性がいるのですから、男の人の考えていることはわかりません。
私はサイトに登録し、さっそくお金を稼ごうと思いました。
ですが、これが結構難しい。
男性だって馬鹿ではありません。
こっちが会う気がなかったりサクラかもしれないと少しでも疑う気持ちを持ったらその途端に、どっかに行きメールはこなくなります。
さらに、正直な人になるとここはサクラが多いみたいだから君がそうじゃないことを示すためにメールアドレスを教えてなんて言ってくる人もいましたね。
何だか、悲しい人間関係ですよ。
興味本位で始めましたが、嫌になってきました。
そのサイトはアダルトとノンアダルトの2つのページがありました。
もちろんポイントを稼ぐためにはエッチなメールのやり取りもできるアダルトの部門にも登録して活動しないといけません。
でも私はできませんでした。
結局ノンアダルトで1ヶ月くらい続けましたが、やる気がないのかこの仕事に不向きだったのかまったくポイントが換金できるレベルまで貯まりませんでした。
だからもういいやと思い辞めました。