セフレの作り方

セフレアプリ
この間のことなんだけど、上司に飲みの席で「セフレの作り方ってどうするんだ?」って聞かれて、「はい?」って一瞬固まっちゃって。
「セフレの作り方なんて、課長、そんなの興味あるんですか?きれいな奥さんいるじゃないですか」なんて茶化したら「いや、真面目な話なんだよ」って。
よくよく話聞いたら、なんか離婚する話になってるらしいんだよね。それで、半年前から奥さんが実家に帰ってしまってて、もう修復は無理って状況らしくて。
俺、そういうの気がつかないからさ、言われてびっくりだよ。
「半年も我慢してたんですね。知らなくてすみませんでした」って謝ったら「お前のせいじゃないし」って笑ってたけど、ちょっと泣きそうな顔になっててさ。
よっぽど辛かったんだと思うんだよね。
その上司、割と人がいいところがあって、部下のミスかばったり、上から仕事押しつけられたりして、いいように使われてるところがあってさ。
それで、家庭の時間がなかなか取れないっていうのが、その離婚のもともとの原因みたいなんだけどね。
「離婚となったら、やっぱり、セフレの作り方くらい知っておかないとな」なんて自虐的に笑ってた。
もちろん、課長を慰めるって意味合いもあったんだけど、おだててやろうって気になったからなんだけど、こう言ったのよ。
「課長が離婚したってことが公になれば、うちの女子社員でも独身の子いますから、女の子の方から寄ってくると思いますよ」って。
そしたら、課長、思いの外喜んじゃってさ。
その日、課長が奢ってくれた。
セフレ募集アプリ